フクロウ雛

2016.05.24 (Tue)


fukurou_16_05_22_01.jpg

fukurou_16_05_22_02.jpg
お疲れのようで、へたり込んでしまいました。(^^)

fukurou_16_05_22_04.jpg

fukurou_16_05_22_07.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X Mark II

上画像は最初に巣立ちした雛です。

下画像が2番目の雛です。
fukurou_16_05_23_03.jpg

fukurou_16_05_23_01.jpg

fukurou_16_05_23_02.jpg

fukurou_16_05_23_04.jpg
縦位置で撮ったら横方向に余裕が無くて窮屈な画になってしまいました。近すぎですね(^^;
スポンサーサイト

フクロウ雛

2015.05.19 (Tue)


fukurou_15_05_18_07.jpg

fukurou_15_05_18_02.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

毎年の恒例行事となっているフクロウの雛祭りへ今季も行ってきました。
上3画像は初日に出た雛です。
==================================================================================================

下3画像は2日目に2羽出ていた雛のうちの1羽で、合計3羽の雛が確認できました。
fukurou_15_05_18_08.jpg

fukurou_15_05_18_04.jpg

fukurou_15_05_18_05.jpg

フクロウ

2015.05.06 (Wed)
fukurou_15_05_08_00.jpg

fukurou_15_05_08_01.jpg

fukurou_15_05_08_02.jpg

fukurou_15_05_08_03.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

森林公園の写真展を見に行ったついでにフクロウの様子を見てきました。
枝被りが激しいフクロウですが、何とか抜けが良さそうな場所を見つけ
静止からあくびまで一連の動作を撮ることが出来ました(^^)

フクロウ雛

2014.05.08 (Thu)
fukurou_14_05_09_07.jpg



fukurou_14_05_09_01.jpg
↑上3画像 たぶん最初に出た雛↑
==========================================================================================
fukurou_14_05_09_03.jpg

fukurou1_14_05_08_01.jpg
↑上2画像 たぶん2番目 カラスに突かれて樹を駆け上がってる所。顔がビビッてる(笑)↑
==========================================================================================
fukurou0_14_05_08_00.jpg

fukurou0_14_05_08_01.jpg
↑上2画像 これは末っ子 もしかしたらもう1羽居るかも↑

EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X
今季は並んだところは撮れませんでしたが、まん丸オメメが撮れたので一安心。
昨年の雛は目が怖かった(^^;

フクロウ雛

2013.05.18 (Sat)
fukurou_00000000.jpg

fukurou_00000001.jpg

fukurou_00000003.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

一昨日は出てなかった雛が今日は2羽出ていました。
時間差で散けてしまうでしょうが、3羽目が出るのか興味津々。

産毛がモコモコの雛は何度見ても可愛いですね。

フクロウ

2013.05.17 (Fri)
fukurou_00000004.jpg

fukurou_00000005.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X


サンコウチョウの出が悪かったので、早めに切り上げてフクロウの様子を見に行って来ました。
抜けてる状態の場所はあまり広くなかったのですが、フクロウにしては良い方だったと思います。
さてさて、次はいつ行くかが問題だ。
back-to-top