タマシギ

2016.05.20 (Fri)
tamasigi_16_05_19_02.jpg
マイクスタンド付きです(笑)

tamasigi_16_05_19_00.jpg



tamasigi_16_05_19_03.jpg

tamasigi_16_05_19_04.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X Mark II

昨年と同じ場所でタマシギが出てると聞き行ってみました…が、泥んこです。
何処からどう獲っても泥んこです(^^;
スポンサーサイト

大陸型チュウヒ

2016.03.10 (Thu)


tairikugata_16_03_10_01.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-7D Mark II

抜けてしまったと思っていた大陸型チュウヒが現れたのですが、あまりに遠すぎて1DXから7Dに替えて撮影。
それでも等倍近くまでトリミングしてこの大きさです(T_T)
数年前、ハイチュウのポイントで撮った個体より白く、頭もそれほど黒くないですが、美しかった。

タゲリ

2015.12.03 (Thu)
tageri_15_12_01_04.jpg

tageri_15_12_01_03.jpg

tageri_15_12_01_00.jpg

tageri_15_12_01_01.jpg

tageri_15_12_01_02.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

池の水位が高かったので、降りたいのに降りられず上空を何度も旋回したタゲリの群れです。
青空に飛ぶタゲリがとても美しく見えたので、ヘラサギそっちのけで、たくさんシャッターを切ってしまいました(^^ゞ


下2画像はタゲリと同じフィールドで撮影したカンムリとオオタカです。
kanmuri_15_12_01_00.jpg
向かい合って距離を縮めて行き,、突然走り出したカンムリカイツブリ。春のダンスが楽しみ(^^)

ootaka_15_12_01_00.jpg

ダイシャクシギ

2015.08.27 (Thu)
daisyaku_15_08_27_00.jpg
↑大小2羽のダイシャクシギがいました↑

daisyaku_15_08_27_01.jpg
↑大きい個体↑

daisyaku_15_08_27_02.jpg
↑小さい個体↑

daisyaku_15_08_27_03.jpg

daisyaku_15_08_27_04.jpg

daisyaku_15_08_27_05.jpg

daisyaku_15_08_26_11.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

台風一過の日、珍しい落し物は無いか、ダイシャクシギの居る干潟を見に行って来ました。
大小2羽のダイシャクがいましたが、親子でしょうか?ダイシャクは、雌雄で嘴の長さが違うと何かで読んだ記憶があるので、
番の可能性もありかな?小さい方が良く鳴いていました。
他にはセイタカが30羽位、ダイゼン数羽、オバシギ10羽位、ハマシギ数羽、コアジサシいっぱい、アジサシ少々、ソリハシ数羽、アオアシなどいつもの顔ぶれでした。
珍しい落し物が無くて残念(^^ゞ

タマシギ親子

2014.09.04 (Thu)


tamasigi_14_09_02_02.jpg
↑雛が餌の奪い合いをしてるのを心配そうに見つめる親 (^^)↑

tamasigi_14_09_02_03.jpg

tamasigi_14_09_02_04.jpg
↑雛は体力が無いので餌探しをしては休みの繰り返しです。止まるとすぐ寝るやつもいますね↑

tamasigi_14_09_02_005.jpg

tamasigi_14_09_02_006.jpg

tamasigi_14_09_02_08.jpg
↑何とかキレイに並んでるところを撮りたいと頑張ってみましたが、どうしても草が被ってしまいます↑
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

====================================================================================

下6画像
ここ何日かで撮影できたシギチです。
sigichi_14_08_28_00.jpg

sigichi_14_08_28_01.jpg
↑キョウジョシギ 京女でもおしとやかではなく派手に石などひっくり返して餌探ししています↑

sigichi_14_08_28_02.jpg

sigichi_14_08_28_03.jpg
↑メダイチドリ オオメダイはおらんかえぇ~っと探してみるが…(^^;;↑

sigichi_14_08_28_04.jpg

sigichi_14_08_28_05.jpg
↑ダイゼン↑

タカブシギ

2014.08.19 (Tue)


takabusigi_14_08_19_02.jpg

takabusigi_14_08_19_03.jpg

takabusigi_14_08_19_04.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

久々に更新があったと思ったら「なぁ~んだタカブーか」と思った貴方!
なぁ~んとこのタカブシギ絶滅危惧種に指定されてること知ってました!?
わたくし今回調べて初めて知りました(^^;;
でもこの時期、田園を走っているとたまに見かけるし、数もそこそこ居そうですから珍しいとは言えませんけどね(^^)

=========================================================================================
↓翌日、同じ場所を覘いてみるとタカブシギが3羽に増えていました。↓
takabusigi_14_08_20_00.jpg

↓本日また覘いてみたら5羽に増えてた(* ̄0 ̄*)ノ オォー!! しかしどうしても1羽離れてて5羽一緒に撮れませんでした↓
takabusigi_14_08_21_00.jpg

takabusigi_14_08_21_01.jpg

takabusigi_14_08_21_02.jpg

takabusigi_14_08_21_03.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

タマシギ

2014.07.30 (Wed)


tamasigi_14_07_30_03.jpg

tamasigi_14_07_30_02.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

農道を車で走っていると、数羽のカラスが大騒ぎしているのが目に留まった。
これは何かあるなと思いジックリ観察すると、タマシギ親子が隠れていました(^^)
どうやらカラスにビビッて動けなくなっているようでした。
しばらくしてカラスは去ったのですがタマちゃん親子は伏せた状態でほとんど動きが無く
しかたなく画像のチェックをしていました。
チラッとタマちゃんの方を見るとものすごいスピードで草むらへ逃げ込んで行く親子の後姿が(^^;;(^^;;
その後、翌日と探しましたが見つけることは出来ませんでした。


下2画像
おまけのホオジロです。
hoojiro_14_07_28_06.jpg

hoojiro_14_07_28_01.jpg

タシギ

2013.09.07 (Sat)


tasigi_13_09_04_02.jpg

tasigi_13_09_04_01.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

畦道にタシギが居るのを見つけて撮影を始めたが、動かない…(-_-#)
ファインダーから目を離すと少し動いたような気がしてまた覗く。
何だかすごく疲れた。

30分ほどして田んぼに降りて歩き始めたが、すぐに草の陰に入り出てこない。
少し待ってみたが動きが無いので、別のポイントへ移動することにしました。

タマシギ親子

2013.09.02 (Mon)


tamasigi_13_09_02_08.jpg

tamasigi_13_09_02_03.jpg

tamasigi_13_09_02_04.jpg

tamasigi_13_09_02_07.jpg

tamasigi_13_09_02_05.jpg

tamasigi_13_09_02_01.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

農道で田んぼのシギチを眺めながら昼飯を食べていると、
顔見知りの農家の方がやってきて「うちの田に鴨が子供つれて居るぞ。草刈するから撮るなら今しかなけどどうする?」
ん?この時期に鴨?っと思いながら見に行くと。ぬわぁ~んとタマちゃんではないか!それも産毛!
時間がないと焦りながら機材をセットして何とかゲット!
暫くすると雨が降り始め、農家の方が草刈機のエンジンをかけたので、早々退散することに。

夕方、気になって見に行きましたが、タマちゃん親子の姿は何処にもありませんでした。残念。

========================================================================================

一夜明けて、早起きして仕事前にタマちゃん親子が居た周辺を見てまわるが見つからない。
午後からも再度探してみるがやっぱり見つからない。
広い田園で、稲が植えられた状態の田んぼから探し出すのは難しい。

下画像(昨日撮影のものです) EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X
tamasii_13_09_03_04.jpg

tamasii_13_09_03_02.jpg

タマシギ親子

2013.08.22 (Thu)
tamasigi_13_08_22_02.jpg
拡大してみると左端の個体が親のようでした。

tamasigi_13_08_22_03.jpg

tamasigi_13_08_22_04.jpg

tamasigi_13_08_22_05.jpg

tamasigi_13_08_22_06.jpg
どれが親だかわかりませ~ん(^^ゞ
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

コウノトリいないかな~なぁ~んて思いながら農道を走ってるとタマちゃん親子を発見。
親子といっても、既に親と変わらない大きさなので、雛ではなく幼鳥ですね。
親離れの時期も近いでしょう。

タマちゃんは当分やめようと思っていたのですが、幼鳥とは言え親子に出会ってしまったら
載せねばなるまいと(^^ゞ
昨年もタマシギは多かったのですが、今季はさらに遭遇率が高いです。
産毛の生えた雛を連れてる所を撮りたいですね。

======================================================================================

今日も休耕田を覘いてみたら幼鳥が2羽に減っていた。
独り立ちしたのか?それとも…

EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X
tamasigi_13_08_23_04.jpg

tamasigi_13_08_23_01.jpg

tamasigi_13_08_23_02.jpg

tamasigi_13_08_23_03.jpg

タマシギ

2013.08.18 (Sun)


tamasigi_13_08_15_102.jpg

tamasigi13_08_15_02.jpg

tamasigi13_08_15_03.jpg

tamasigi13_08_15_09.jpg
上5画像 EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

羽根が一本抜け落ちたので、撮影後拾って帰ろうと思っていましたが、
何時まで経っても移動してくれないので、あきらめました。

====================================================================================

下3画像 EF400mm F5.6L + EOS 7D

近すぎてピントが合わず、離れてくれるのを待って撮影しました。
これだけ至近距離でタマシギを撮影出来たのは初めてでした。
ノートリミングです。
tamasigi_13_08_17_04.jpg

tamasigi_13_08_17_01.jpg

tamasigi_13_08_17_02.jpg


======================================================================================
下3画像 EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

タマシギの産卵シーンだと思いますが、どうでしょうか?
この後雌は居なくなり、雄が抱卵してるようでした(卵は未確認)
証拠写真と思って見ておいてください。
tamasigi13_08_15_04.jpg

tamasigi13_08_15_05.jpg

tamasigi13_08_15_06.jpg

タマシギ

2013.08.11 (Sun)
tamasigi401.jpg

tamasigi402.jpg

tamasigi403.jpg

tamasigi404.jpg

tamasigi405.jpg

tamasigi406.jpg
EF400mm F5.6L + EOS 7D

買い物帰りに田園の農道を走っていると休耕田に居るタマシギを発見。
車に積みっぱなしの7Dをシートの下から取り出して撮影開始。
暫くするとクラクションの音がなる。
狭い農道は車2台が通れる幅が無いので、やむなく退散。
しかし尋常な暑さじゃないですね。手元の温度計で38度、猛暑日の車内撮影は危険です。

帰宅後、1DXとスポーツドリンク持って再度現地へ行きましたが、タマちゃんの姿は無くとっても残念。

タマシギ

2013.05.28 (Tue)
tamasigi010.jpg

tamasigi012.jpg

tamasigi011.jpg

tamasigi013.jpg

tamasigi014.jpg

tamasigi015.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X


昨日は遠すぎたのでタマシギの番に再挑戦。
昨日よりは近くまで来てくれましたが、稲の間隔が狭く全体を撮るのが難しかった。

曇り空のせいか良く動き回って採餌していました。
夜行性なので曇りとか雨だと活動的になるんでしょうね。

タゲリ

2013.01.16 (Wed)


tageri06.jpg

tageri03.jpg

tageri04.jpg

○○新田遊水池の水位が下がるとタゲリやタシギなどが現れ
あちこちで採餌する姿が見られます。
晴天、無風の日を選んで、水面に映る姿と共に撮ってみました。

大陸型チュウヒ

2013.01.11 (Fri)


cyuuhi_t01.jpg


大陸型と呼ばれているチュウヒだと思います。

back-to-top