ヒレンジャク

2013.01.29 (Tue)
renjyaku5_04.jpg

renjyaku5_05.jpg

renjyaku5_02.jpg

renjyaku6_02.jpg

renjyaku6_01.jpg

renjyaku5_01.jpg

renjyaku5_00.jpg

(上7画像は2月1日撮影)
お城周辺にも20羽以上の群れがやってきました。
連なってこそレンジャク(連雀)!と言いたい所ですが、良い枝が無くて4~5羽位しか並んでくれない。

5~6羽の別行動の群れが、噴水周辺で水飲みをしていますが、
通行人やカメラマンが居るため、あっと言う間に飛び去ってしまいます。
飛びもの設定でSSは速めにするのが吉。
今回設定変更忘れて止まりませんでした(下2画像)。

======================================================================================

renjyaku3_04.jpg

renjyaku3_03.jpg

renjyaku3_05.jpg

renjyaku3_06.jpg

renjyaku3_01.jpg

renjyaku5_001.jpg


上6画像は1月30日撮影
最大25羽ほどの群れを確認。キレンジャク目撃情報はガセネタでした。ガックリ
======================================================================================

renjyaku2-05.jpg
(上画像は1月29日撮影)
わが街にもやっとレンジャクがやってきました。
キレンジャクの目撃情報もあり楽しみな日が続きそうです。

晴天が続くと水溜りが少なくなり、レンジャクの水飲場が限られてきます。
そうなると噴水周りは絶好のポイント。
本日も1時間ほど噴水周りの木に居て、ヤドリギの実を食べ水を飲むを3回ほど繰り返しました。
1月29日:まだ数は少なく、午前中に15羽、午後に7羽ほどの群れでした。
スポンサーサイト

ヒレンジャク

2013.01.28 (Mon)


rennjyaku02.jpg


某公園でのんびり鴨を撮っていると、背後の梅ノ木にヒレンジャクが20羽ほどやってきた。
すぐに撮ろうとレンズを向けるが、枝かぶりが激しく良いポジションが取れない。
そうこうしていると、池の方に移動し水飲みを始めた。
背景が土嚢で今一つなのと、鴨撮りの設定のままで撮ってしまい、ブレ写真を量産してしまいました。

2~3分ほどの間に100枚ほど撮り、何とか使えるのは上の2枚だけ(T_T)
最後の方でシャッター速度が遅いのに気づきましたが、時すでに遅しでした。

ミサゴ

2013.01.27 (Sun)


misago0.jpg

misago03.jpg

misago04.jpg


ハヤブサが飛び立った方向へ車を走らせると、お食事を終えたばかりのミサゴが居ました。
ハヤブサと同じぐらいの距離だったので、車から降りて徒歩で近づこうか、
車中から撮ろうか迷いました。
やたら周囲を気にしてる様子だったので、車中からに決めました。
セットするとすぐにお尻を上げて大噴火(笑)
いや~良く飛ぶもんですね(笑)

ハヤブサ

2013.01.26 (Sat)
hayabusa02.jpg

hayabusa04.jpg

hayabusa05.jpg

hayabusa0.jpg

hayabusa_13_11_14_01.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

〇〇新田を走っていると、上空でハヤブサが獲物を捕らえ畦道に下りた。
ゆっくり近づき車中より撮影。
前回は幼鳥だったが今回は成鳥。背中の青色が美しい。
飛び出しは前回撮りそこなっているので、目を離さないように十分注意。
しかし、飛び出しまでの1時間は長かった…

(距離があったので、等倍近くまでトリミングしています)

ミユビシギ

2013.01.24 (Thu)


miyubisigi2_02.jpg

miyubisigi2_05.jpg

miyubisigi2_06.jpg


昨シーズンより1ヵ月半遅れで30羽ほどが確認できました。
15羽前後のグループが2つでしたが、同じ場所で採餌することはありませんでした。なぜ?
まぁ~何はともあれ、来てくれただけで良しとしておきます。

他には、コクガンはやっぱり居ないみたい、ウミアイサは遥か沖で群れていて近づいてこない。
次は時間帯を変えてみようか!?

ハギマシコ

2013.01.22 (Tue)


hagimasiko04.jpg

hagimasiko05.jpg

hagimasiko06.jpg

hagimasiko_14_11_22_02.jpg

hagimasiko_00000.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

アンテナ山へ登って昼食を食べ始めると、
すぐに近くの木の根元からハギマシコ軍団が舞い上がる。
味噌汁を流し込み、おにぎりを詰め込んで撮影準備。
昼飯もゆっくり食べれないほど鳥の出がいい。

しかし、オオマシコと違って警戒心が強く近づけない。
地形の凹凸や積雪が邪魔をして鳥が見え隠れ、思うように撮らせてくれませんでした。
深いところでは、ヒザ上まで埋まるほど積雪がありました。
雪解けの頃再挑戦したいですね。

オオマシコ

2013.01.21 (Mon)
oomasiko2_04.jpg



oomasiko01.jpg

oomasiko2_02.jpg

oomasiko2_01.jpg

oomasiko05.jpg

oomasiko07.jpg

oomasiko09.jpg

oomasiko03.jpg

oomasiko04.jpg

oomasiko06.jpg



雪山に行く鳥友さんに同行してオオマシコを撮影して来ました。
鳥友さんの車、これがまた良い味出してる。
さすがのシャコ高4WD!普通の車が通れないところでもガンガン上っていきます。
安心感が違いますね。

到着するとすぐに1羽の雄が現れ、その後1羽の雄と2羽の雌が現れ楽しませてくれました。
帰り際には、下がらないと写せない距離まで近づいてきてくれました。
今まで3連敗と一度も会うことが出来なかったオオマシコにこんなに簡単に会えるなんて、
強運の鳥友さんに感謝。

PS:1月23日3枚の画像を追加しました。
*時間がとれないため、枚数が多いと一度に全ての画像がなかなか確認出来ません(^^ゞ
アップ後も画像を追加することが度々あると思いますので宜しくお願いします<(_ _)>

ルリビタキ

2013.01.20 (Sun)


ruribitaki02.jpg

ruribitaki03.jpg

ruribitaki_14_11_22_01.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

久しぶりに古巣である〇〇湖西岸へ鳥友さんと行って来ました。
今年は鳥影が濃くて多くの鳥に出迎えられました。
短い時間でしたが、雄のルリビタキ2羽、アカゲラ、アオジなど。
湖ではミコアイサ、カイツブリの群れ、ミサゴなどを見ることが出来ました。
近いうちにミサゴのダイビングを撮りに行きたいですね。

トラフズク

2013.01.19 (Sat)


torafuzuku01.jpg

torafuzuku03.jpg
↑↑唯一撮影できた薄目開きシーン↑↑

隣県某所でトラフズクを見ることが出来ると聞いて行って来ました。
動きは無く、撮影ポイントが少ないため同じような画像しか撮れませんでした。
距離がすごく近いので、大きな目を開けてくれと迫力のある画像が撮れそうなのですが、
薄目を開けたものが1枚撮れただけでした。


2016年2月S緑地公園で撮ったトラフズク
torafuzuku_16_02_18_00.jpg

タゲリ

2013.01.16 (Wed)


tageri06.jpg

tageri03.jpg

tageri04.jpg

○○新田遊水池の水位が下がるとタゲリやタシギなどが現れ
あちこちで採餌する姿が見られます。
晴天、無風の日を選んで、水面に映る姿と共に撮ってみました。

ニシオジロビタキ

2013.01.15 (Tue)
ojiro02.jpg

ojiro03.jpg

1DX_3592.jpg

ojiro01.jpg

ojiro05.jpg


某寺で撮影できると聞き、片道60キロのドライブを楽しんできました。
(実は途中で渋滞にはまりむちゃんこ疲れた)
8時頃現地到着。すでに数人のCMが撮影を楽しんでおりました。
帰る頃には30人以上になっていました。

ミコアイサ

2013.01.14 (Mon)


mikoaisa05.jpg

mikoaisa03.jpg

mikoaisa06.jpg

天気の良い日で、風が無く鏡のような水面で撮影したいな~
羽ばたきや離水シーンも狙っているのですが、
なかなか思うように撮らせてくれません。

コミミズク (2012年2月撮影)

2013.01.13 (Sun)
komimi_X0000.jpg

komimi_533_006.jpg

komimi_533_005.jpg

komimi_533_008.jpg

komimi_533_009.jpg

komimi_533_004.jpg

komimi_533_012.jpg

komimi_533_010.jpg
EF300mm F2.8L IS + EXTENDER EF1.4X II + EOS 7D

2012年2月に隣県にて撮影したコミミです。

シロハラ

2013.01.12 (Sat)


sirohara02.jpg

sirohara03.jpg


このシロハラさん、首の辺りのグラデーションが
普通に見かけるシロハラとちょっと違う感じですね。

大陸型チュウヒ

2013.01.11 (Fri)


cyuuhi_t01.jpg


大陸型と呼ばれているチュウヒだと思います。

ハヤブサ

2013.01.10 (Thu)
1DX_9325.jpg
○○新田を飛び回ってるハヤブサの幼鳥。(上画像)
昨年は成鳥を何度か撮りましたが、今年は今の所この幼鳥だけです。
飛び出しは、目線外した隙にやられてしまいました。



T市の広大な葦原を飛び回るハヤブサの幼鳥(下画像2枚)
チョウゲンボウかと思っていましたが、鳥友さんからハヤブサ幼鳥との指摘があり
よく見ると羽の模様も形もチョウさんとは違いますね。
顔もね(^^ゞ
これからも間違いがあったらご指摘ください。
1DX_3735.jpg



ビンズイ

2013.01.10 (Thu)


binnzui02.jpg

昨年はほとんど姿を見せなかったビンズイも今年は沢山やってきました。

シノリガモ

2013.01.09 (Wed)
sinori02.jpg

sinori03.jpg

sinori05.jpg

今季コオリガモを撮るために何度か通った表浜。
良い条件の時があまり無くて使える画像が少ない…

今回のシノリガモも露出調整が難しい。
白は捨てて明るめの設定だけど上手く撮れるのは稀です。
岩の陰に入った時、標準露出で撮るのが成功率高いようです。が、
しかし…岩陰に入ってくれない(T_T)


==========================================================================================

sinorigamo_14_02_07_00.jpg

sinorigamo_sir_00.jpg

sinorigamo_14_02_07_01.jpg

sinorigamo_14_02_07_02.jpg

オオタカ

2013.01.08 (Tue)
ootaka01.jpg

ootaka02.jpg

ootaka03.jpg

○○新田でミコアイサを撮ろうと準備していると、対岸の木で何かが動いた。
双眼鏡で覗くとオオタカの幼鳥がカモ達を眺めておりました。
しかし…オオタカが居るのにカモたちは何時も通りのんびりと…
完全にナメられてる若様。
結局1時間カモ達を眺めた後飛び去りました。
距離があったので、ほぼ等倍でのトリミングです。

チョウゲンボウ

2013.01.07 (Mon)
1DX_3521.jpg

cyougenbou03.jpg

1DX_3529.jpg

cyougennbou_000000.jpg

cyougenbou10.jpg

cyougenbou11.jpg

cyougenbou01.jpg

cyougenbou04.jpg

葦原、田園をカラスにいじめられながらも元気に飛び回るチョウさん。
今回写真を選んでいると、空抜け、人工物留まりがほとんどで、
風景の中を飛んでる写真が少ない事に気がついた。
美しい景色の中を飛ぶチョウさんを是非撮りたいものです。

シメ

2013.01.06 (Sun)

昨年はまったく姿を見せなかったシメも今年は沢山やって来ました。
来るべきものがちゃんとやってくるのは良いですね。
後はレンジャクが早く入ってくれると嬉しいな。

下2画像追加
sime_1DX27545.jpg

sime_1DX28016.jpg

クロサギ

2013.01.05 (Sat)


kurosagi02.jpg

kurosagi03.jpg

毎年冬場にシノリガモとセットで撮影するクロサギさん。
朝が苦手な自分はシーズン中一度撮れば満足かな(^^ゞ

トラツグミ

2013.01.04 (Fri)
toratugumi_tra0_00.jpg

toratugumi_tra_01.jpg

toratugumi_tra_02.jpg

toratugumi_tra0_01.jpg

toratugumi_tra_04.jpg


昨年はマミチャやオオルリでお世話になった西の公園へ行って来ました。
到着するとすでに地元のCM数人がトラさんを撮っていました。
木どまりを狙って2時間粘りましたが、寒さに負けて退散。
手元の温度計で4度…寒すぎる。

==================================================================================================

2011年3月撮影のトラツグミ
EF400mm F5.6L + EOS 7D
toratugumi_tra1_00.jpg

toratugumi_tra1_01.jpg

toratugumi_tra1_02.jpg

toratugumi_tra1_03.jpg

toratugumi_tra1_04.jpg

カワアイサ

2013.01.03 (Thu)


1DX_6526.jpg

1DX_6464.jpg

カワアイサの撮影は露出調整が難しい。
雄の頭部の色を出そうとすると白が飛ぶ。
光の状態も大きいと思いますが、皆さんはハイライト優先?それともシャドー優先?
今回は天気もよく、水面の色に助けられた感がありますね(^^ゞ
それと雄より金髪美女の雌の方が好きなのは自分だけでしょうか。

オオハクチョウVSコハクチョウ

2013.01.02 (Wed)

上、下コハクチョウ
中オオハクチョウ

1DX_7908.jpg
上コハクチョウ
下オオハクチョウ


オオハクチョウとコハクチョウが仲良く飛んでるように見えますが、
オオハクチョウが近づいてきたコハクチョウを追い掛け回して飛び立ったところです。
この後コハクチョウは去り、オオハクチョウは干潟に下りて休んでいました。


↓コハクチョウを追い払い、マッタリしているオオハクチョウ
oohakucyou_00000001.jpg

2013元旦

2013.01.01 (Tue)


siberiahayabusa02.jpg

siberiahayabusa01.jpg
EF300mm F2.8L IS + EXTENDER EF1.4X II + EOS 7D

2012年2月撮影のシベリアハヤブサです。
back-to-top