セイタカシギ

2013.05.31 (Fri)
seitakasigi11.jpg

seitakasigi12.jpg

seitakasigi10.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

セイタカシギの雛を期待して、ちょくちょく田園を覘きに行ってるのですが、営巣の兆候はまったく無し。
今日も観察していると、メスがオスの上に飛び乗って交尾の真似?
何だか変な番だ(-_-;)
スポンサーサイト

タマシギ

2013.05.28 (Tue)
tamasigi010.jpg

tamasigi012.jpg

tamasigi011.jpg

tamasigi013.jpg

tamasigi014.jpg

tamasigi015.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X


昨日は遠すぎたのでタマシギの番に再挑戦。
昨日よりは近くまで来てくれましたが、稲の間隔が狭く全体を撮るのが難しかった。

曇り空のせいか良く動き回って採餌していました。
夜行性なので曇りとか雨だと活動的になるんでしょうね。

ヒガラ

2013.05.27 (Mon)
higara_hgra_00.jpg

higara_hgra_01.jpg

higara_hgra_02.jpg

higara_000000000.jpg

higara_000000001.jpg
EF400mm F5.6L + EOS 7D


アマサギ

2013.05.21 (Tue)
amasagi010.jpg

amasagi016.jpg

amasagi014.jpg

amasagi015.jpg

amasagi011.jpg

amasagi012.jpg

amasagi018.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

あまいろのぉお~♪
 かぜのなかぁ~♪♪

白いケリ

2013.05.20 (Mon)
sirokeri_14_06_04_01.jpg

sirokeri_14_06_04_03.jpg
EF400mm F5.6L + EOS 7D

2012年2月撮影の白いケリです。

ちびケリ

2013.05.19 (Sun)
keri17.jpg



keri04_20130519182532.jpg

keri03.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

上3画像
田園でケリの少し成長した雛を見つけました。
親が警戒音を出すと、草むらに入ってしまい出てこない。
チョット出ると、また親が…
最初はこの繰り返しでしたが、30分ほど観察していると雛が近づいてきても親が呼び戻さなくなりました。


下1画像
上画像の親子から100mほど行くと、生まれて数日位?の雛を4羽連れた親子に出会いました。
こちらの雛は30分待っても近づいて来る気配はまったく無く、近距離での撮影を諦めました。

keri06.jpg

=========================================================================================


昨日見つけた4羽のちびケリが気になって、本日また行ってみました。
な~んと!4羽居た雛が2羽だけしか居ない。
カラスにでもやられてしまったのでしょうかね?

昨日はまったく近づいて来てくれなかったのに、
親が警戒音を発しても、チョコチョコ歩いて車の近くまで来てくれました。
親の気苦労が感じられたシーンでした。
keri19.jpg

keri13.jpg

keri14.jpg

keri15.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X



フクロウ雛

2013.05.18 (Sat)
fukurou_00000000.jpg

fukurou_00000001.jpg

fukurou_00000003.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

一昨日は出てなかった雛が今日は2羽出ていました。
時間差で散けてしまうでしょうが、3羽目が出るのか興味津々。

産毛がモコモコの雛は何度見ても可愛いですね。

フクロウ

2013.05.17 (Fri)
fukurou_00000004.jpg

fukurou_00000005.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X


サンコウチョウの出が悪かったので、早めに切り上げてフクロウの様子を見に行って来ました。
抜けてる状態の場所はあまり広くなかったのですが、フクロウにしては良い方だったと思います。
さてさて、次はいつ行くかが問題だ。

サンコウチョウ

2013.05.16 (Thu)
5月25日更新
白髪頭の神が現れて、「これこれそこな天才写真家、そなたに知恵を授けよう」
「アイリングがあるのはオスだけで、若い雄は長い尾羽が無いものよ ふぉっふぉっふぉ」

このサンコウチョウ、メスだと思っていましたがどうやら若いオスだったようです。
ちゃんと間違いを指摘してくれる仲間が居ることは、とても嬉しい事です。



sankoucyou21.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X


ん?なんでぃ?
オスの画像が無いのはどうしてだって!?
そいつぁ~きいちゃ~いけね~ことだぜ!

心で思っても口には出さねぇ~のが大人ってもんよ!わかったかい!
……ミ(ノ_ _)ノ=3 ドテッ!!

田園のシギチ

2013.05.12 (Sun)


seitakasigi03.jpg

seitakasigi01.jpg

seitakasigi09.jpg

seitakasigi08.jpg
↑セイタカシギ↑

oosori01.jpg

oosori02.jpg
↑オオソリハシシギ↑

munaguro01.jpg

munaguro02.jpg
↑ムナグロ↑
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X


田園でセイタカシギを見つけて撮影していると、ケリに追われてオオソリが飛んできた。
撮影後ケリの降りた方へ行ってみたが見つからなかった。
しばらくすると、今度はムナグロがケリに追われてやってきた。
(このムナグロ足に何かが絡まっていて歩きにくそうだった)
ケリの雛が何処かに居るのではと思い探すがやっぱり見つからない…<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!

コシアカツバメ

2013.05.10 (Fri)


kosiakatubame03.jpg

kosiakatubame05.jpg

kosiakatubame06.jpg

kosiakatubame02.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X


毎年同じ場所で営巣してくれるコシアカツバメさん。
今年もたくさん来てくれました。

たまには電線以外の場所にとまって欲しいのですが、未だ電線以外にとまったのを見たことがありません。

コアジサシ

2013.05.06 (Mon)
koajisasi13.jpg

koajisasi09.jpg

koajisasi04.jpg

koajisasi07.jpg

koajisasi06.jpg

koajisasi10.jpg

上6画像:EF400mm F5.6L + EOS 7D
456と7Dの軽量セットで河口付近の海岸を歩いてみました。
コアジサシの群れをいくつか確認できましたが、どれも遠くて画になりません。

今日はボウズかな~と思いながら堤防で昼飯を食っていると、コアジサシの群れがやってきて、目の前でホバリング。
おにぎり落としながらも何とかゲット。
その後、水浴びや餌渡しも撮ることができました。


下4画像:EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X
帰りに〇〇新田を車で走っていると、またまた、コアジサシの群れを発見し、車中より撮影。
水浴びや、採餌、羽づくろいをしていましたが、田んぼで採餌してるところを初めて見ました。
飛び込みの写真は撮り損ねましたが、あんな浅いところへダイブとは恐ろしい。

こちらの群れは、嘴の黒い部分が多く残ってる固体が多く餌渡しは見ることができませんでした。

koajisasi14.jpg

koajisasi15.jpg

koajisasi16.jpg

koajisasi17.jpg

ホウロクシギ

2013.05.04 (Sat)
hourokusigi_14_002jpg.jpg

hourokusigi_14_003.jpg

hourokusigi_14_00.jpg

hourokusigi_14_004.jpg

hourokusigi_14_005.jpg
EF300mm F2.8L IS + EXTENDER EF1.4X II + EOS 7D

ホウロクシギが干潟で採餌していました。

ヤブサメ

2013.05.02 (Thu)
yabusame03.jpg

yabusame02.jpg


最初暗闇で見かけた時何だか分からなかった。
岩や低木の枝を渡ってるのでウグイスかムシクイだろうと思いながら再度出てくるのを待ってると
耳に突き刺さるような超高音の鳴き声が聞こえてきて、ヤブサメだとわかった。
鳴き声だけは何度か聞いた事がありました、
真っ黒画像をむりやり明るくしたので画質悪いですが、今回が初見初撮りなのでご容赦(^^ゞ

back-to-top