シギチ色々

2013.08.28 (Wed)
↓↓↓コチドリ↓↓↓


kochidorii13_08_16_03.jpg

kochidorii13_08_16_05.jpg

kochidorii13_08_16_04.jpg
↓↓↓ムナグロ↓↓↓
munaguroi13_08_16_07.jpg

munaguroi13_08_16_06.jpg

munaguroi13_08_16_05.jpg
↓↓↓タカブシギ↓↓↓
takabusigi13_08_16_04.jpg

takabusigi13_08_16_03.jpg

takabusigi13_08_16_02.jpg
↓↓↓クサシギ↓↓↓
kusasigi13_08_16_02.jpg

kusasigi13_08_16_01.jpg
上画像EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X
==================================================================================
下画像EF400mm F5.6L + EOS 7D
↓↓↓アオアシシギ↓↓↓
aoasisigi_13_08_16_03.jpg

aoasisigi_13_08_16_02.jpg

aoasisigi_13_08_16_01.jpg
↓↓↓タシギ↓↓↓
tasigi13_08_16_02.jpg

tasigi13_08_16_01.jpg

ここ1週間ほど干潟や田園を巡って撮ったシギチ色々です。
昨年の今頃だとコオバシギやホウロクシギ、キリアイ、オオソリハシなんかも居たんですけどね~見つけることが出来ませんでした。
今年はこれからですね。


スポンサーサイト

タマシギ親子

2013.08.22 (Thu)
tamasigi_13_08_22_02.jpg
拡大してみると左端の個体が親のようでした。

tamasigi_13_08_22_03.jpg

tamasigi_13_08_22_04.jpg

tamasigi_13_08_22_05.jpg

tamasigi_13_08_22_06.jpg
どれが親だかわかりませ~ん(^^ゞ
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

コウノトリいないかな~なぁ~んて思いながら農道を走ってるとタマちゃん親子を発見。
親子といっても、既に親と変わらない大きさなので、雛ではなく幼鳥ですね。
親離れの時期も近いでしょう。

タマちゃんは当分やめようと思っていたのですが、幼鳥とは言え親子に出会ってしまったら
載せねばなるまいと(^^ゞ
昨年もタマシギは多かったのですが、今季はさらに遭遇率が高いです。
産毛の生えた雛を連れてる所を撮りたいですね。

======================================================================================

今日も休耕田を覘いてみたら幼鳥が2羽に減っていた。
独り立ちしたのか?それとも…

EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X
tamasigi_13_08_23_04.jpg

tamasigi_13_08_23_01.jpg

tamasigi_13_08_23_02.jpg

tamasigi_13_08_23_03.jpg

オオアジサシ

2013.08.21 (Wed)
ooajisasi_14_08_08_000.jpg

ooajisasi_14_08_08_001.jpg

ooajisasi_14_08_08_002.jpg

ooajisasi_14_08_08_003.jpg

ooajisasi_14_08_08_004.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-7D

今年もオオアジサシがやってきました。
今日確認出来たのは3羽で、内2羽は落ち武者頭になっていました。

今年は竹ざおの数が少なく、激しい場所取り合戦が期待できそうな予感。
楽しみ(o ̄ー ̄o) ムフフ

========================================================================================

下5画像は2012年撮影のオオアジサシです。
EF300mm F2.8L IS + EXTENDER EF1.4X II + EOS 7D
ooajisasi_14_08_08_01.jpg

ooajisasi_14_08_08_02.jpg

ooajisasi_14_08_08_03.jpg

ooajisasi_14_08_08_04.jpg

ooajisasi_14_08_08_05.jpg

タマシギ

2013.08.18 (Sun)


tamasigi_13_08_15_102.jpg

tamasigi13_08_15_02.jpg

tamasigi13_08_15_03.jpg

tamasigi13_08_15_09.jpg
上5画像 EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

羽根が一本抜け落ちたので、撮影後拾って帰ろうと思っていましたが、
何時まで経っても移動してくれないので、あきらめました。

====================================================================================

下3画像 EF400mm F5.6L + EOS 7D

近すぎてピントが合わず、離れてくれるのを待って撮影しました。
これだけ至近距離でタマシギを撮影出来たのは初めてでした。
ノートリミングです。
tamasigi_13_08_17_04.jpg

tamasigi_13_08_17_01.jpg

tamasigi_13_08_17_02.jpg


======================================================================================
下3画像 EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

タマシギの産卵シーンだと思いますが、どうでしょうか?
この後雌は居なくなり、雄が抱卵してるようでした(卵は未確認)
証拠写真と思って見ておいてください。
tamasigi13_08_15_04.jpg

tamasigi13_08_15_05.jpg

tamasigi13_08_15_06.jpg

干潟周辺のシギチ

2013.08.13 (Tue)


sigichi11.jpg

sigichi02.jpg
↑キアシシギ↑

sigichi03.jpg

sigichi04.jpg
↑チュウシャククシギ↑

sigichi10.jpg

sigichi09.jpg
↑タマシギ↑
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

↓クサシギ↓EF400mm F5.6L + EOS-7D
kusasigi13_08_16_03.jpg

潮が満ちている時は、キアシシギやチュウシャクシギが岩場に集まって来ます。
キアシは60羽位、チュウシャクは10羽位かな。
干潟近くの田んぼにはタマシギ、コチドリ、タシギ、クサシギなど居ましたが、
暑さに耐え切れず撮影途中でギブアップ!

タマシギ

2013.08.11 (Sun)
tamasigi401.jpg

tamasigi402.jpg

tamasigi403.jpg

tamasigi404.jpg

tamasigi405.jpg

tamasigi406.jpg
EF400mm F5.6L + EOS 7D

買い物帰りに田園の農道を走っていると休耕田に居るタマシギを発見。
車に積みっぱなしの7Dをシートの下から取り出して撮影開始。
暫くするとクラクションの音がなる。
狭い農道は車2台が通れる幅が無いので、やむなく退散。
しかし尋常な暑さじゃないですね。手元の温度計で38度、猛暑日の車内撮影は危険です。

帰宅後、1DXとスポーツドリンク持って再度現地へ行きましたが、タマちゃんの姿は無くとっても残念。

back-to-top