アオゲラ

2016.02.27 (Sat)


aogera_16_02_26_10.jpg

aogera_16_02_26_11.jpg

aogera_16_02_26_14.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

遅ればせながらアオゲラを撮りに隣県の公園へ行って来ました。
ナンキンハゼの実も少なく心配でしたが、ちゃんと出てくれました(^^)
相変わらず枝被りが激しくボツ画像量産でしたが、飛び出しがGET出来たのはラッキーでした(^^)

===================================================================================
以下画像:2016年6月撮影のアオゲラです。

aogera_f_16_06_20_00.jpg

aogera_f_16_06_20_01.jpg

aogera_f_16_06_20_02.jpg

aogera_f_16_06_20_03.jpg
上画像:アオゲラ雌

下画像:アオゲラ雄
aogera_m_16_06_20_00.jpg

aogera_m_16_06_20_01.jpg

aogera_m_16_06_20_02.jpg

aogera_m_16_06_20_03.jpg
ちとブレましたね(^^ゞ
スポンサーサイト

河津桜とメジロ

2016.02.26 (Fri)


mejiro_16_02_25_01.jpg

mejiro_16_02_25_02.jpg

mejiro_16_02_25_03.jpg

mejiro_16_02_25_04.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

たまにはのんびりと、花見しながらの撮影もいいものですね(*˘︶˘*).。.:*

シロエリオオハム

2016.02.23 (Tue)


S_oohamu_16_02_22_01.jpg

S_oohamu_16_02_22_02.jpg

S_oohamu_16_02_22_03.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X
2羽いるシロエリオオハムの大きな方が上画像の個体です。


下画像の個体が小さな方です。動きが活発で擦れてない感が良いです。
S_oohamu_16_02_22_04.jpg

S_oohamu_16_02_22_05.jpg

S_oohamu_16_02_23_02.jpg

S_oohamu_16_02_23_00.jpg

カンムリカイツブリ

2016.02.22 (Mon)


K_kaituburi_16_02_22_01.jpg

K_kaituburi_16_02_22_02.jpg

K_kaituburi_16_02_22_03.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

2羽が接近して突然走り出す。
走り出した2羽の距離が離れていてフレームには1羽しか入らず、求愛のダンスにしてはぎこちない感じがします。
ちゃんとした求愛ダンスが踊れるまでには少し時間が必要ですね。これからが楽しみです(^^)

下画像:数羽いるカンムリの中に夏羽に換わりはじめた個体がいました。
K_kaituburi_16_02_22_04.jpg


シロエリオオハム

2016.02.20 (Sat)
S_oohamu_16_02_19_00.jpg

S_oohamu_16_02_19_01.jpg

S_oohamu_16_02_20_02.jpg

S_oohamu_16_02_20_032.jpg

S_oohamu_16_02_20_042.jpg

S_oohamu_16_02_20_05.jpg

S_oohamu_16_02_19_08.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-7D Mark II

港などではほとんど見ることが無かったアビ類が数多く目撃され、至近距離で撮影されてる方も沢山います。
私も何回か見ることが出来撮影できましたが、どれも遠くガックリでした。
今回漁港に現れた2個体は自分にとって最短撮影記録でとても嬉しかったです(^^)

ただ一つ気になることがあります。
被写体が合成写真の様に浮いた感じで立体感が無い写り方をした画像が多かった事です。
過去にもこんな感じになったことがありますが、はっきりとした原因はわかりませんでした。

ハチジョウツグミ

2016.02.19 (Fri)


hachijyoutugumi_16_02_18_03.jpg

hachijyoutugumi_16_02_18_04.jpg

hachijyoutugumi_16_02_18_01.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

ギンムクを撮った後、鳥友さんたちとS緑地公園へ寄ってトラフズクとハチジョウツグミを撮ってきました。
ハチジョウツグミは人馴れしていて最短撮影距離で撮影できました。

「なんや~そのくしゃみでそうな顔はぁ~ シャキッとめぇ~ひらかんかい」って言いたくなりますね(笑)
ここで見たトラフズクで枝被りがほとんど無かったのは今回が初めてでした。
torafuzuku_16_02_18_00.jpg

ギンムクドリ

2016.02.18 (Thu)


ginmuku_16_02_17_21.jpg

ginmuku_16_02_17_22.jpg

ginmuku_16_02_17_24.jpg

ginmuku_16_02_17_25.jpg

ginmuku_16_02_17_26.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

昨年と同じ場所にギンムクドリが来ているとブログ記事で見たのでリベンジに行って来ました。
9時ごろからチョコチョコ出てはくれるのですが、遠くて良い画が撮れませんでした。
昼飯を食べ終わって残ろうか他所へ移動しようか迷ってる時に誰かが「そこに居る」っと。
レンズが向いてる方向を凝視すると近くに居るじゃないですか~(^^)
背景がイマイチですが、この画で良しとしておきました(^^)

シベリアハクセキレイ?

2016.02.14 (Sun)


S_hakusekirei_16_02_13_01.jpg
虫を見つけて飛び出す

S_hakusekirei_16_02_13_02.jpg
ロックオン

S_hakusekirei_16_02_13_03.jpg
逃げられちゃいましたね

S_hakusekirei_16_02_13_04.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

シベリアハクセキレイ?こんな名前の鳥がいたんですね~(^^;
良い機会だと思い調べてみると、よく似たホオジロハクセキレイと言う亜種がいることが分かりました。
本やネットで調べても冬羽の識別は難しくて、自分にはこれが「シベリア」だと言える根拠は見つけられませんでした(^^;
夏羽に換わるまで居てくれれば自分でも識別できそうです。

遠かったので、かなりトリミングしています。証拠写真程度に見ておいてください(^^ゞ
近くで撮れた方も沢山居るようで、うらやましい限りです。

ミヤマホオジロ

2016.02.09 (Tue)
miyamahoojiro_16_02_09_00.jpg

miyamahoojiro_16_02_09_01.jpg

miyamahoojiro_16_02_09_02.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

奥三河方面へ撮影ポイントを探してうろうろしてきましたが、これといった収穫はありませんでした。
何かブログネタでもないかと普段あまり行かない森の公園へ寄ってみました。
森の奥へ歩いていくとカシラダカの群れに混じってミヤマホオジロが現れ目の前の枝に留まってくれGET(^^)
他にも何か出ないかと歩き回ってみましたが、収穫無しでした(^^ゞ

アオバト

2016.02.07 (Sun)
aobato_16_02_06_07.jpg

aobato_16_02_06_02.jpg

aobato_16_02_06_04.jpg
雄の口見てやってください。笑っちゃいます(^^)

aobato_16_02_06_05.jpg


ピンが右側の個体に行っちゃって、左は羽が切れちゃいましたが、動きのある画が難しい場所なので掲載することにしました(^^;
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

前回は撮ることが出来なかった、雄雌2羽でドングリを銜えてるシーンを今回撮ることが出来ました。
キレイな背景の所で2羽ならんでくれたら良かったんですけどね(^^)

下画像は同じ公園で出ているトラツグミ2羽の片方です。
落ち葉の中ばかりで、グリーンバックの画像がこれしか撮れなかったんですよね(^^;
なかなかの強敵です(^^ゞ
toratugumi_16_02_06_01.jpg

ホシムクドリ

2016.02.05 (Fri)
hosimuku_16_02_05_07.jpg

hosimuku_16_02_05_01.jpg

hosimuku_16_02_05_02.jpg
EF400mm F5.6L + EOS-7D Mark II

前回も前々回も色が出なかったホシムクさんを撮りにまた行って来ました(^^;
突然現れたホシムクに機材をセットする暇がなく、助手席に置いてあった400mmで何とかGET。
古いレンズだったので写りが心配でしたが、距離が近かった事もあり前回よりも色が出てくれて一安心でした(^^)
金網フェンスがなかったらね~(^^;

以下画像 EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X
hosimuku_16_02_05_03.jpg

hosimuku_16_02_05_05.jpg

hosimuku_16_02_05_08.jpg

アオバト

2016.02.02 (Tue)


aobato_16_02_01_01.jpg
ドングリを次から次へと、ごっくんごっくん飲み込んでいました。丸呑みで消化できるのか心配になります

aobato_16_02_01_02.jpg

aobato_16_02_01_03.jpg

aobato_16_02_01_04.jpg

aobato_16_02_01_11.jpg

aobato_16_02_01_10.jpg

aobato_16_02_01_13.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

7~8羽のアオバトがドングリを食べに公園に来ます。
「アオー、アーオー」と鳴くからアオバトなのか?と思ってしまうぐらい独特の鳴き声ですね。
緊張感の無い鳴き声で、聞くたびに笑ってしまいます(^^)

暗所、高ISO、低SSでの苦しい撮影でしたが、何枚かは止まってくれたようです(^^)
晴天時は木漏れ日のため、明暗の差で露出設定に苦労する場所です。
back-to-top