野鳥たちとララバイ

昔々ある所に歌の上手いじい様が居ったそうな。じい様が子守唄を歌うと鳥達がたくさん集まって来たそうな。本当か嘘か、私もそんな技が欲しい。(2012年12月31日Blogスタート)

ツミ

haitaka_16_11_03_01.jpg

tumi_16_11_03_07.jpg

tumi_14_11_22_01.jpg

tumi_14_10_29_09.jpg
↑遠かったのですが赤目も飛んでくれました↑

tumi_16_11_03_00.jpg

tumi_16_11_03_01.jpg

tumi_16_11_03_02.jpg

tumi_16_11_03_03.jpg

tumi_16_11_03_04.jpg

tumi_16_11_03_05.jpg
EF500mm F4L IS II + EXTENDER EF1.4X III + EOS-1D X

ハヤブサの狩を撮ろうと4時半に目覚ましをセットしましたが、寒さに負け2度寝してしまいました(^^;;
隼は諦めて小ダカの渡りへ。
50羽位のツミが飛んでくれましたが、目視出来る限界の高さを飛んで行く個体が多く(青空だと見えない)
たまに低い位置を飛んでくれる程度で、成鳥は雌が多かった。

他には、コクマルガラス、アトリの大群、イカル、カケス、メジロなどがひっきりなしに飛んでいきました。
(何とか撮れる距離を飛んでくれたイカル)
ikaru_14_10_29_00.jpg


下2画像:2015年秋撮影のツミ
tumi_15_09_30_00.jpg

tumi_15_09_30_01.jpg


下5画像:2016年秋撮影のツミ
tumi_16_10_27_00.jpg

tumi_16_10_27_01.jpg

tumi_16_10_27_02.jpg
上2画像はツミのメス成鳥です

tumi_16_10_27_03.jpg

tumi_16_10_27_04.jpg

tumi_16_11_04_01.jpg
スポンサーサイト

 ツミ

0 Comments

Leave a comment