野鳥たちとララバイ

昔々ある所に歌の上手いじい様が居ったそうな。じい様が子守唄を歌うと鳥達がたくさん集まって来たそうな。本当か嘘か、私もそんな技が欲しい。(2012年12月31日Blogスタート)

ヒガラ

higara_hgra_00.jpg

higara_hgra_01.jpg

higara_hgra_02.jpg

higara_000000000.jpg

higara_000000001.jpg
EF400mm F5.6L + EOS 7D

スポンサーサイト

 ヒガラ

4 Comments

makinoi  

No title

こんばんは。
タマシギさん、まだ見たことがない鳥さんですが、愛嬌のある顔していますね。
草むらに潜んでいる鳥さんが出てくるのを待つ間はどのようにして待たれるのですか?
撮りたい場所で座ってじっと待つ感じでしょうか?

2013/05/27 (Mon) 23:53 | EDIT | REPLY |   

Joker  

No title

makinoiさん、コメントありがとうございます。

目の辺りが特徴で人気の鳥さんですね。
休耕田などに多く見られますので探してみてください。
夜行性なので夕方の方が見つけやすいかもしれません。

この鳥は警戒心が強いので車の中で待ち、車中から撮影します。
音楽や本を読みながら時間をつぶしています。

2013/05/28 (Tue) 19:43 | EDIT | REPLY |   

makinoi  

No title

なるほど、車の中からの撮影ですね。
その際ですが、開いた窓からレンズが出ちゃうと思うのですが、ブラインドのメッシュ布などをかけたりとかされていますか?
なにぶん経験が浅いので見る物聞く事が新鮮で質問責めになってしまいスミマセン(汗)
技術的なお話ですのでここでお答えできる範囲で結構です。

2013/05/28 (Tue) 20:25 | EDIT | REPLY |   

Joker  

No title

撮る鳥の種類、距離や周りの環境によって撮り方は様々です。
タマシギの場合は、よほどの近距離で無い限りカモフラージュ用の布などは必要ありませんが、ヤマセミだったら必要ですね。
色々と試行錯誤しながらの撮影も楽しいですよ。

2013/05/29 (Wed) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment